白米のポケモン育成記

タカが手掛けるゆったり更新。ポケモンが基本。TwitterID:@HaKu_Mai25

その13 モロバレルの明日

どーもー白米です。

今回紹介したいのはこの子
f:id:s-a-online-sinon:20180325185845p:plain
モロバレルです。

H種族値114と高めの数値を持ち、夢特性にさいせいりょく、そしてなにかと便利な"きのこの胞子"を
覚える数少ないポケモン

ミミッキュランドロスを安定して受けられる役として最近この子をパーティーに入れてからわりと安定したのでちょっと書いてみます。

私が使ってるのはこんな感じの子
ずぶとい H252 B236 D20 特性さいせいりょく
きのこのほうし/ギガドレイン
ヘドロばくだん/めざパ炎


まずこの調整。なんでD20なの?って言う人いると思います。
簡単に答えます。最大耐久指数になるように調整したらこうなりました。
※最大耐久指数計算結果(ポケモンものおきより)
f:id:s-a-online-sinon:20180325191032p:plain
Bに降りきってもよかったのですがちょっとD振れば
何か役立つかもということで振りました。

技説明
●きのこのほうし
説明不要。命中100の催眠技。強い。

ヘドロばくだん/ギガドレイン
メインウェポン。Cは振ってないので威力はお察し。

●めざ炎
モロバレル相手に出てくるナットレイとかを焼く。
こちらも威力はお察し。

かなりざっくりとした構成ですがわりと動けます。
バレルに弱点を取れないポケモン対面では
まずほうしから入ってもいいぐらい。
バレルが見えているだけでバレルに有利なタイプを
選出してくることが多いのでそこを狙ってカバーすることも可能です。
(代表例はボーマンダ、リザY)

サイクル戦になった場合でもさいせいりょくのおかけでHP管理はそれなりにしやすかったです。
なによりキノガッサに対して恐ろしく強く出られるので相手のガッサ選出を牽制できるかもしれません。
(私自身ガッサの抑制も兼ねて採用してます)

ただやっぱりボーマンダ、リザYなんかはカバーできないと出てきた瞬間全滅なんてこともあり得ます。

●ダメージ計算●
補正無しA252メガボーマンダ 恩返し
95~112.1%(乱数1発)
補正無しC252 メガリザードンY 大文字
173~204%(確定1発)
補正ありA252ミミッキュ じゃれつく
29~34%(乱数3発)
ぽかぼかフレンドタイム(剣舞込み)
57.9~68.3%(確定2発)
いじっぱりA44ランドロス じしん
37.1~43.9%(確定3発)

ざっくりこれぐらいです。
ここまで読んでいただきありがとうございます。

ご質問などあれば
@HaKu_Mai25まで

その12 お久しぶりです

どーも‼お久しぶりの白米です‼

ちょっとあれやこれやとしてたら
かなり間が空きました。ごめんなさい。

今回久しぶりに紹介記事を
書こうと思います。

今回紹介するのはこの子
f:id:s-a-online-sinon:20180307205013p:plain
メレメレの守り神。カプ・コケコです。

S種族値130を武器にして上から殴っていくスタイルが多い子です。
そんな私のコケコはこんな感じ
臆病CS252@気合いの襷
ボルトチェンジ 10万ボルト 瞑想
目覚めるパワー(氷)

です。

技についてですが
電気技については説明不要。重要な技です。
瞑想は対面相手との相性次第で積んでいきます。
ヘドロウェーブを持っていないボルトロスなんかは
一回積めば押しきれます。あとはコケコの電気技を
止められるランドロスへの交換読みなどで積みます。

そして僕の愛用してる理由がこれ。目覚めるパワー氷。
コケコ相手だとよく出てくるランドロスボルトロス
この2体を抑えるためにいれてあります。

ダメージしては
・H4霊獣ボルトロス
→34.8~41.3% 確定3発
※瞑想込み→65.8~77.4%
・H212D220霊獣ランドロス@チョッキ
37.7~46.1% 乱数3発
※瞑想込み→56.5~67% 確定2発
・H4ガブリアス
→69.6~82.6% 確定2発
※瞑想込み→104.3~123.9% 確定1発

みたいな感じになります。
カバルドン相手にも打てますがHD厚めの個体は
全然入らないので相手にできません。

襷を持たせてあるのでガブやランドの受けだしに
強くなり、確定2発圏内にいれてるので
それら相手なら強く出られます。

久々に書きましたけど、参考になれば
幸いです。
ご質問、ご意見は@HaKu_Mai25まで

その11 受けルはまかせろ

どーもタカです。
ついに始まったSM最後のシーズン。
そんな時期に紹介するのはこちら
f:id:s-a-online-sinon:20170916205922j:plain
第5世代600族、サザンドラです。
種族値としてはC種族値が125と通常600族ドラゴンの中では数少ない特殊アタッカー。
素早さも100族を抜けないながらも98とそれなりに優秀。
そしてタイプはあく/ドラゴン、特性ふゆう。
耐性は多いけど、弱点も多いところからタイプとS次第で有利不利がハッキリとしてるポケモンです。

一般的にはスカーフや眼鏡を持たせて火力押し付ける型が多いですが、わたしのサザンドラ

おだやか HDベース ラムのみ
あくのはどう/ちょうはつ/はねやすめ/どくどく

ポリゴン2やラッキーといった受けルポケを
崩すための構成です。
ポリ2程度なら冷ビが乱数3とどくどくいれてからでも
回復が間に合います。
ちょうはつで補助も阻止できますし、受けループには
わりと強く出ていけます。
ただし炎技を切っているのでナットレイに対しては
することがほとんどありませんので注意。

⚫ダメージ計算⚫
・C無振り補正なしポリゴン2 冷凍ビーム
→28.3~33.3%(乱3)
・C特化メガフシギバナ ヘドロばくだん
→31.8~37.9%(乱3)
・C無振り補正なしメガヤドラン 冷凍ビーム
→34.3~40.4%(確3)
※主に受けループで出てくる相手のみ

補完としては互いの弱点を全てカバーできるギルガルド
f:id:s-a-online-sinon:20170916214207p:plain
一部の技が一貫するが広い攻撃範囲を誇れるメタグロスあたりでしょうか
f:id:s-a-online-sinon:20170916214224p:plain
(サザンガルド、サザングロス構築)

苦手な相手としては間違いなく同5世代出身の
ウルガモス、そして第4世代王者ガブリアスでしょうか
f:id:s-a-online-sinon:20170916214249j:plain
f:id:s-a-online-sinon:20170916214307j:plain
(二人とも単体で双方の一致弱点がつける)

アタッカーとしても受けループ崩しにもと
活躍できるサザンドラを一度どうぞ。

どーもタカです。
リアルが多忙で久しぶりの更新です。

といっても今回は育成記事ではなく、
レートS5の総括です。

今回のS5は最高レート更新(1700乗せ)を
目標にやってました。
パーティーもあまり固定せず、好きなやつを
使って勝ちにいくというなんとまぁ
ノープランで挑みました(ダメトレーナーの鏡)。
そんなか中で到達した最高レートは1655。
目標には届かず残念でした。
受けループへの対抗策のなさ、読みの甘さなど
いろんな要因で負けるべくしてまけました。

次のシーズンこそなんとか1700に乗せたいと思います。
そんな今シーズンでしたが活躍してくれた子は
もちろんいます。

まずは相棒枠カプ・レヒレ
以前ここでも紹介しました、眼鏡HCレヒレです。
不用意に出てきたポリ2やガルドをドロポンで
かなり強引に削ることができたりと活躍してました。

次はメガバシャーモ
この子もここで一度紹介はしてます。
有効打がないと見て出てくるメガマンダや物理受けギャラに
エッジを叩き込むという活躍で3タテもやってくれました。

次のシーズンでは目標達成目指して頑張ります!!

その10 カプ・レヒレ第2弾

どーもタカです。
すっかり涼しくなってきたこの秋口に
紹介するのはこの子
f:id:s-a-online-sinon:20170903230834j:plain
はい、記念すべき1回目で登場したカプ・レヒレです。
ただ今回の子は前回のようなアタッカーのような
タイプではなく壁張り型です。
レヒレは元よりBD種族値が高く耐久向きです。
特性"ミストフィールド"のおかげで状態異常にも強く、壁を貼るタイミング次第では状態異常のケアもしつつ壁を残すことが出来ます。
電磁波、鬼火を気にせず積みアタッカーを繰り出せることが大きな利点です。

ただしエースが飛行タイプや特性"ふゆう"だとミストフィールドの恩恵が無いので注意しましょう。
あとフィールド効果でドラゴン技半減だというのもお忘れなく。
リザードンボーマンダ等は注意。

さてこの子の努力値は…といいたかったのですがこのレヒレ、育成した本人が何を考えてこの努力値振りにしたかを全くもって覚えていないという←

分かっているのは
・Hは252振りであること
・あまりはBDに分けて振っている
ということぐらいです。ほんとすいません。
f:id:s-a-online-sinon:20170903232059j:plain
実数値(Lv.100 個体値V)を載せておきますので
計算してください…
(計算してもなんでこの振りにしたのかは分からなかった)

技としましては、コンセプトである両壁、そしてムーンフォースなみのりとなっています。
おおまかな形としては両壁+ムンフォ+自由枠です。

自由枠候補としては相手の積みを止める"くろいきり"、耐久型への打点として"しぜんのいかり"、相手の補助封じに"ちょうはつ"等があげられます。
筆者はメガバシャ、ランドロスへの打点としてなみのりをいれてます。
(ドロポンは怖かった)

レートで何戦か使いましたが選出した試合では
要所でいい働きを何度かしてくれました。
バシャがギャラのアクテ耐えてくれた(壁込み)おかげで勝つこともありました。

積みアタッカーのお供におすすめします。
ぜひぜひ。

その9 速さが足りないィィィ!!

どーもタカです。
さーっそくいきましょう、本日はこの子です。
f:id:s-a-online-sinon:20170831201506j:plain

みんな大好き(?)加速軍鶏、バシャーモです。
素のSは80族ながらメガるとSは100族。
A種族値は160という値になります。
そして何より恐ろしいのが特性"かそく"。
毎ターン終了時にSが一段階上昇していく特性で
1加速すればそうそう止まりません。

私が採用してるバシャーモ
Sを準速91族、ランドロス抜きぐらいにして
残りをH、A252振りです。

技構成としては確定枠のフレドラと膝、
ボーマンダギャラドスのように炎格闘を
両方半減してくる相手用にエッジを採用してます。
ビルドアップは守ると迷いましたが守るの所持率が
PGLランキングによると85.5%と1位なので警戒を逆手にとり採用しました。
ビルド、エッジの枠は剣舞、かみパンでもいいと思います。
剣舞なら決定力をビルドより高められますし、かみパンならマリルリや、アシレーヌカプ・レヒレへの打点にもなります。
そこはパーティーとの相談で。

今回はこんな感じです。
記事を書いてる8/31時点でバシャのPGL使用率ランキングは9位と高いところにいます。それだけの力があるポケモンですので使用してみてはどうですか?

その8 芝刈り機、躍進

どーもタカです。
今回紹介する子はこちら!!
f:id:s-a-online-sinon:20170828122902j:plain
カットロトム、通称カットムです。

今回のこの子の型はメガギャラ意識して
努力値などを調整しました。
具体的に言えば
S…最速メガギャラ、ギャラドス抜き、
C…珠リフストでH80振りメガギャラ確1、
(Sを最速130族抜き調整の場合)
H…あまり
といった感じです。

耐久面では1舞A252メガギャラのこおりのキバを
93.7%、つまり6.3%の乱数を引かない限り耐えます。
同条件下ならじしんは確2です。

技としましては唯一の草技リーフストーム
そして安定の10万ボルト、ボルトチェンジ
ラスト枠は鬼火か電磁波お好みです。
ロトムを出した場合、裏にバシャ、リザがいると
結構出てきますので電磁波の方がいいかもしれません。ギャラドスがいなさそうなら尚更出てくると思います。

使ってみた側としてはレヒレやスイクンなどの
厄介な水タイプの耐久の処理、
ガッサに対しての胞子無効など本来とは違った形で活躍してくれました。

肝心のメガギャラとはまだ対峙してません←
なぜかこの子がいないときに限って当たるんだよなぁ

さて、今回はこの辺りでおしまい。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
ではまた次回!!