白米のポケモン育成記

タカが手掛けるゆったり更新。ポケモンが基本。TwitterID:@HaKu_Mai25

その10 カプ・レヒレ第2弾

どーもタカです。
すっかり涼しくなってきたこの秋口に
紹介するのはこの子
f:id:s-a-online-sinon:20170903230834j:plain
はい、記念すべき1回目で登場したカプ・レヒレです。
ただ今回の子は前回のようなアタッカーのような
タイプではなく壁張り型です。
レヒレは元よりBD種族値が高く耐久向きです。
特性"ミストフィールド"のおかげで状態異常にも強く、壁を貼るタイミング次第では状態異常のケアもしつつ壁を残すことが出来ます。
電磁波、鬼火を気にせず積みアタッカーを繰り出せることが大きな利点です。

ただしエースが飛行タイプや特性"ふゆう"だとミストフィールドの恩恵が無いので注意しましょう。
あとフィールド効果でドラゴン技半減だというのもお忘れなく。
リザードンボーマンダ等は注意。

さてこの子の努力値は…といいたかったのですがこのレヒレ、育成した本人が何を考えてこの努力値振りにしたかを全くもって覚えていないという←

分かっているのは
・Hは252振りであること
・あまりはBDに分けて振っている
ということぐらいです。ほんとすいません。
f:id:s-a-online-sinon:20170903232059j:plain
実数値(Lv.100 個体値V)を載せておきますので
計算してください…
(計算してもなんでこの振りにしたのかは分からなかった)

技としましては、コンセプトである両壁、そしてムーンフォースなみのりとなっています。
おおまかな形としては両壁+ムンフォ+自由枠です。

自由枠候補としては相手の積みを止める"くろいきり"、耐久型への打点として"しぜんのいかり"、相手の補助封じに"ちょうはつ"等があげられます。
筆者はメガバシャ、ランドロスへの打点としてなみのりをいれてます。
(ドロポンは怖かった)

レートで何戦か使いましたが選出した試合では
要所でいい働きを何度かしてくれました。
バシャがギャラのアクテ耐えてくれた(壁込み)おかげで勝つこともありました。

積みアタッカーのお供におすすめします。
ぜひぜひ。